薄毛

薄毛の人こそ短髪にするべき

薄毛をカバーする方法のひとつがヘアスタイルです。
多少髪の毛が淋しくなっても薄毛が目立たない髪型にすれば、ある程度は誤魔化せます。
もっとも、薄毛の根本的な解決にはなってはいませんが、「他人から見て薄毛と思われなければそれは薄毛ではない」という少々強引なポジティブ思考による対策法と言っても良いでしょう。

おススメのメアスタイルとしてはやはり短髪になるでしょう。
よく街中で、髪の毛が薄いにも関わらず長髪気味にしている男性を見かけますが、これはハッキリ言って逆効果です。
髪の毛が長い分、薄毛の個所が際立ってしまうからです。

なので、横と後ろは思い切って短く刈り上げてしまいましょう。
長さとしては6ミリ程度が目安でね。
地肌が見えるか見えないかといった感じの長さなので、薄毛部分がそれに同調して自然に目立たなくなるというオマケつきです。
それに見た目もサッパリして清潔感もあり、雰囲気もさわやかで好感度アップ間違いありません。

下手に髪の毛を伸ばして薄毛を隠そうとするよりも、短く刈り上げた方が薄毛はバレにくくなるのです。そのすきに埼玉で育毛対策をしてしまえばいいのです。